まずコールセンターの働く場所についてですが

以前はそれぞれの企業が自社内にセンターを設置して直営することもあったのですが、現在では別企業にアウトソーシングすることが多くなり、コールセンターの運営を専門に行う会社で働くことが多くなります。 センターは全国各地に設定されており、アルバイトを探す際には全国的に募集がありますのですぐに募集先を探すことができます。

続いて具体的な業務内容についてですが、大きく分けてインバウンドとアウトバウンドの2種類があり、まずインバウンドとは消費者から掛けられてくる電話に応対して問合せを受けたり注文を受け付けるなどの業務を行います。

問合せを受けた場合にはそれぞれの企業のサービスや商品の専門的な知識が必要になりますが、このあたりは事前にある程度の知識を学んでおき、後はデータベースから情報を引き出して案内することになりますので、そう難しいことではありません。 またアウトバウンドとはダイレクトセールスを行う業務となり、企業から顧客に対して情報を発信する事を目的に行います。

またコールセンターとして働くことのメリットについてですが、立ち仕事や力仕事は一切なく快適な環境で座ったまま仕事ができる点が挙げられます。 加えて職場には人数が多いことからシフトが自由に組める所も多く、客前に立つわけではありませんので髪型や服装も自由になります。



Copyright (C) チャットレディと他のアルバイトの比較サイト All Rights Reserved.